Programer_Web Master
web master  
picturedesigncontentspartsdatabaseseoanalyzemanagement
top ber
 
sp
■Programer
title_ber

1990年代末以降、パソコン分野での競争が一段落し、パソコン業界でのOSはWindowsが主流に、プログラミング言語はC言語の派生言語(主なものはC、Java、C++、C#、Objective-C)が主流となった。反面、サーバ、リッチクライアント、組み込みシステムなどデスクトップコンピュータ以外の市場が著しく拡大し、開発環境は多様化している面もある。ネットワーク・コンピューティング、クラウドコンピューティング分野の新たな需要にこたえる形で、オープンソース系UNIXやサーバサイドプログラミングが広がり、JavaScript、Rubyなどの簡易なスクリプト言語が普及した。高機能な組み込みオペレーティングシステムを搭載した携帯電話などの組み込みシステムの出現により、組み込み分野でもオブジェクト指向など大規模な汎用システムで培われた開発手法が広く使われるようになった。

また、プログラムはさらに巨大複雑化し、必要な知識も個人ですべて把握するのは不可能な量となった。そのため、プログラマはより狭く深い部分に特化する事例が多い。これら複合要因により、同じプログラマと言ってもある部分だけは詳しいが他の分野は把握していない事も多く、システムの全体を把握しようにも、もはや人間の記憶限界を超えた分量であるため事実上不可能である。

コンピュータはあらゆる生活の基盤に無くてはならないものとなったために、プログラマに課せられた社会的責任は増大しつつある。プログラムの流通を安全なものとするために、電子署名、サンドボックス、ソフトウェア配信サービスなどのシステムが整備されている。


 

 

 

 

 

Create  2012/3/3
 
このページの最上部へ
 
HOME
Webの進化(歴史)
■インターネット事情
良いWebsiteとは?
Webを創造する楽しさ
■企画・設計
■制作・テスト
■更新・運用
■Web designer
■Programer
■Web master
■Webに関する雑誌ランキング
 
 
 
 
 

 

 

sp
    スクーター
sitemapfavorite
site seachword

メンテナンス
 
sp   sp
under_bar
designcontentspicturepartsdatabaseseoanalyzemanagement
Copylight(C) Web Master  All Right Reserved  |  Site Policy  |